FC2ブログ

滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

祖母が毎年梅干しを漬けていた。
6月の初め頃、家に届く梅の実は、黄色いのと緑のと。
それぞれ梅干し用と、梅酒用。
甘酸っぱい香りが家中に広がる季節。
DSCN0916.jpg

塩漬けにした梅から、梅酢が上がり夏の太陽を待つ。
7月下旬から8月にかけて天気の良い日に、天日に干す。
「そろそろ土用干しやな」という祖母の言葉がなつかしい。

梅雨が明けたら、土用干し。

平元真帆
2010.07.15 / Top↑