滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

オススメのアロマ
20180111171102083.jpeg
サイプレス、ラビンツァラ、ティーツリー、ユーカリ

年末から風邪を引きずったまま新年を迎えた息子さん。
年始から発熱するも2日で回復。
しかし咳だけが残る。
そこで、上記の4つをブレンドして背中と胸に擦り込み
保育園へ送り出しました。
かなり嫌がるので、ひと苦労ですが(^_^;)
前日はひどかった咳き込みも落ち着いて、お昼寝もバッチリできたようです。
夜中の咳き込みもなくなりました。
私もうつされたか?!咳が出始めていたので
同じく擦り込み擦り込み。
しかし、時すでに遅し…夕方から発熱。
38.7度。久々の高熱です。5年ぶり。
2日目の朝、平熱以下に下がりはしたもののだるさでおとなしく過ごします。
夕方には再び39.9度まで上がり。
流石に焦りましたが、ひたすら番茶を飲み汗をかいて
第一大根湯*を飲み汗をかいて
朝にはすっかり熱は下がりました。

野口整体では、38.5度以上の発熱時は後頭部のくぼみを30分前後温めるとのこと。
熱が出たら挑戦しようと思っていたのに、すっかり抜け落ちていて試せず。残念⤵︎
熱を出し切るために行うそうで、ピークの熱であれば
スーッと下がっていくという。
後頭部全体を温めず、くぼみを温めるので小さなタオルがよいですね。

咳と鼻水が残っているので(どうやら息子の風邪をうつされたようで、同じ過程)
鼻柱に熱めのタオルで温湿布。
鼻の通りがずいぶんよくなって、すっきりし
咳を鎮めるブレンドオイルを擦り込み、落ち着いてきました。

ホホバオイル 20ml
4種類の精油を2滴ずつ
(お子さまの場合は、20mlに2種類を1滴ずつ)

試してみたいけど、全て揃えるのは難しい…という方は
直ぐにお作りいただけますのでお気軽にお問合せください。

クリームで使いたい!という方はワークショップもご利用ください!
http://hiranohanare.com/?p=138

*第一大根湯
大根おろし 大さじ3
生姜のすりおろし 小さじ1
醤油 大さじ1
熱い番茶 2カップ
カップに入れて、熱い間に飲みます。
2カップが多く感じますが、少しずつゆっくり。
内側から身体が温まり、熱がある時はバーっと汗が出てきます。

風邪の時の発熱、せき、のどの炎症・イガイガ、関節の痛みや
胃腸の具合がよくない時にもおすすめです。
2018.01.11 / Top↑