滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

今年も味噌と醤油のワークショップ、無事に終了しました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
美味しいお味噌とお醤油になりますように。

どちらも調味料として素材のおいしさを引き出すことはもちろん、
体に必要な微量栄養素・ミネラルの補給もでき、
有用微生物が腸内環境を整えてくれます。

シンプルな料理こそ、調味料の風味がダイレクトに影響するので
質が大切になってきます。
だから
材料に遺伝子組み換えや添加物、農薬は不使用の
安心なものを使いたい!
時間と手間をかけて素材から畑で育てたもので作る
手前味噌と手前醤油に間違いはないはず。
ということで、味噌は十年近く、醤油は三年目になりますが
手作りを楽しんでいます。

使い切ってしまって、買い足す時にも
どの様に作られた味噌か、醤油かを見るようにしています。
極上の調味料は値段も相応ですが、少量でも味がきちんと決まるので、
アミノ酸、カラメル色素など添加物の入った安いものより結果的にお得!なのです。
何より体にとって格段の差が!
毎食、少量ずつ体内に取り入れる調味料
チリも積もれば・・・です。

どちらも、手間も時間もかかりますが
愛情を込めて育てたものは
決して裏切らず、
それはもう絶品に仕上がります(^o^)
ぜひ、一度試してみてください♪
来年のワークショップをお楽しみに〜。

20160406221049385.jpeg
セイロで蒸しあげた米で味噌用の麹作り
2016040622105139f.jpeg
味噌のワークショップ風景
20160406221053f1f.jpeg
醤油麹の仕込みは温度管理が難しい
20160406221053b40.jpeg
出来上がりはウグイス色
20160406221053ebf.jpeg
塩水に麹を入れて混ぜ、ここから最低一年ほぼ毎日混ぜ返す作業がスタート
2016040622134216d.jpeg
一年後の醤油
201604062213448f6.jpeg
ぬるま湯で緩めて
20160406221345aef.jpeg
いよいよ搾り
2016040622134769a.jpeg
ぽたぽたゆっくりと落ちてきます
20160406221349deb.jpeg
出来上がった醤油


2016.04.03 / Top↑