滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

あっという間に臨月に突入!

心の準備もないままに妊娠生活をスタートした昨年末。
軽かったとはいえツワリに気が遠くなりそうな時もあり、
正直アロマの香りもお腹いっぱい!の時期がありました。
普段はあまり使わない柑橘系に助けられることが多々。
それでもオレンジは甘すぎてNG。
日によっては、グレープフルーツも甘く感じ、
ツンッとくるレモンが断トツ使用頻度高し、でした。

安定期に入って、仕事も続けることができ
動ける範囲で、あちこち出かけ
楽しく贅沢に時間を過ごすことができました。
味覚、嗅覚も今まで通りに戻り
アロマの香りも問題なく使えるようになりました。

妊娠線予防とむくみ対策にセルフマッサージ。
ホホバオイルやアボガドオイルに
精油を入れたり、入れなかったり。
ここではフランキンセンスの登場回数が多かったように思います。

元々あった貧血対策も、今回ばかりは本気で取り組むことに^^;
極力、自然に回復したいとあらためて食事を見直したり
自然食のお店でオススメのサプリを試したり
鉄分たっぷりのハーブティー、ネトルを飲んだり。
それでも2人分の鉄分にはなかなか間に合わず。
食事からだけでは難しいとお医者さんに言われ
結局、鉄剤の力も借りて克服。

助産師さんに教えて頂いた、体操をしたり
ツボにお灸をしたり
塩風呂で半身浴をしたり
とにかく動くようにと言われ散歩強化、家の中では階段昇降をワザと増やし
さぼりつつも母ちゃんなりにがんばってみました。

8ヶ月目に入ってからは
子宮口を柔らかくして、母乳の出をよくすると言われている
安産のハーブティー、ラズベリーリーフを毎日飲み
分娩時に使うための精油たちも準備万端。
後少し、細々した整理や予定をこなしたら
もういつでも出てきていいよ、というところまでたどり着きました。

仕事でも、プライベートでも
たくさんのお産体験談を聞かせてもらえる機会があり
本やインターネットの情報までは多すぎるのでシャットアウト。
時には不安に感じることもありましたが、
たくさん聞いてきて思ったのは
お産のパターンは母親の数だけある(厳密には子どもの数だけ)。ということ。
人それぞれということは、
私もその時にならないと、どんなお産になるかわからない。
気にしても仕方がないんだと思うと
開き直って、
ドンと肚が据わりました。

そして、ここに来て
お腹の住人さんが、とびきりのご縁を引き寄せ
とても前向きな情報だけを
私に見せてくれているような気がします。
お腹が目立ち始めた頃から、
八百屋さん、魚屋さん、スーパーの店員さん
道行くすれ違う人たち・・・
きっと、今までならこんなに会話しなかったよね、という
方々から声をかけて頂いたり
気遣って頂いたり。
助産院の母親教室で、産月の近い妊婦さんや助産師さんたちとの出会い。
産まれてもいないけど、自主保育のサークルの輪に入れて頂いて
経験豊富なママさんたちに、色々お話を聞くこともできて。
お話してみたいなぁと思っていた方たちとのご縁も広がり。
お腹の中で、小さな命は
とてつもなく大きな存在感で、世界に向けて発信しているんだなぁ。
そして、頼りない母ちゃんにたくさんのご縁を運んでくれている。
やんちゃそうな胎動を感じながら、
愛おしくもあり
頼もしくもあり
対面できる日が近づいてきて、今や不安はかけらもなく
ワクワクしています。
あと少し、身ひとつで一緒に過ごせる時間を楽しみます☆
20150624212507a2b.jpg

2015.06.27 / Top↑