滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

あらためて思った。

moriiriguchi.jpg

病に気づくのも、治せるのも最終的には自分自身でしかできない。
自分で気づける強さ、
病をはねのけるしなやかさがあるにこしたことはない。
そうなれるように努めることが、修行のひとつなのかもしれない。

だけど、人間は弱くて脆い。
守るべき人たちのために、時には自分の本当の声を押し殺して
がんばれてしまうし、気力で体力をカバーできてしまう。
そうすることが間違っているとか、正しいとかではなく。
どんな瞬間でも「自分を一番に大切にすること」が上手くはない、と言う事実。

だから、たまに誰かに自分の体のケアを任せることも
自分の体の声を知る大切な時間なのだと思う。
そういう時間を持つだけで、あなたの体はあなたに気にしてもらえていると
うれしくなるはず。
それだけで、弱りかけているかもしれない細胞が元気になるかもしれない。
トリートメントでは、何も治すことはできない。
どこが悪いと言及もできない。
ただ、寄り添うだけ。
あなたがあなたの体の声を聴いている側に。

2014.05.03 / Top↑