FC2ブログ

滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

散歩道で思い出す。



自然にふれるという終わりのないよろこびは、
けっして科学者だけのものではありません。
大地と海と空、
そして、
そこに住む驚きに満ちた生命の輝きのもとに身をおく
すべての人が手に入れられるものなのです。
(レイチェル・カーソン「The Sense of Wonder」より)

散歩4

たとえ、たったひとつの星の名前すら知らなくとも、
子供たちといっしょに
宇宙のはてしない広さのなかに心を解き放ち、
ただよわせるといった体験を共有することはできます。
そして、
子供といっしょに宇宙の美しさに酔いながら、
いま見ているものがもつ意味をめぐらし、
驚嘆することもできるのです。
(レイチェル・カーソン「The Sense of Wonder」より)

散歩5



いろんな見解で、環境問題について語られている。
何が正しいのか、本当のところ全くわからない。
本を書いた本人ではないから。
データや資料が羅列してあっても鵜呑みにできないなと思う。

自然だけが知っているのだろう。
だから、自分のセンス・オブ・ワンダーをとぎすませ
自然にふれていたい。




2010.09.06 / Top↑