FC2ブログ

滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

トリートメントの楽しさにどっぷりハマって12年。

入口はアロマテラピーからでしたが・・・
香り以上に
人の手の温かさやパワー、タッチング、人体のバラエティー(ひとつとして同じはない)
トリートメント後の変化、気付き
そんなところに魅かれて今の自分があるように思います。

人の体に触れさせてもらうということは、人の心に触れさせてもらうということだから
体を覆って守ってくれている皮膚と脳の関係も
アロマの精油を使う以上、香が体に作用するメカニズムも
最新の情報を、取り入れ続けていくのもお仕事。

アロマテラピーに関しては、まだまだ未解明な部分もたくさん。

精油という「有機化合物」を体内に取り入れて、働きかけていくもの。
精油は炭素や水素など含まれていて、
数百種類の成分が結合してひとつの香りを作っている。

とっても小さな分子だから、
血管にも入って体中を駆け巡り体外へ排出されていく。

不思議なモノですが、植物からの贈り物でもあります。

いい香り~って思えたら、それが一番!
薬だってそうですが、
精油もその作用も万人に合うものではないし、これピッタリ来た!ものが見つかるとうれしい。
トリートメントの時の香り付けにも
日々の生活の中にも
手助けしてもらっているなぁ。
anosora.jpg

虫を殺しきる、人工的な虫除けスプレー(そもそも人間のエゴ)より
効き目がゆっくりに感じても、体にも環境にもやさしいアロマの虫除けスプレーで
少々刺されるくらいが自然と共存できている証拠(笑)
むろん、植物はパワフルなものでやさしいわけでは決してないですが・・・長くなるので割愛。

アロマテラピーが全てでもないし
自然療法やいろんなこと、感覚で選びとること。
これも受け取り方、感じ方は千差万別。
いい悪いはないですね。

わかっていることは人間が自然の一部であるということ。
生かされていること忘れずにいたいです。

2012.07.09 / Top↑