FC2ブログ

滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

何もできないこの状況を本当にもどかしく思います。

地震と津波と原発と・・・二重三重の不安や恐怖が積もる中
素人にできることがない。
今は、ただ入ってくる情報を受け取ることしかできない。
想像をはるかに超える今回の震災。
ボランティアの情報がないかと、調べても動けることが本当に少ない。

今は控えること
・被災地へのボランティアに今すぐ駆けつけるのは控える。
未だ余震や津波、家屋倒壊などの危険も多く、
現段階においてはボランティアが現地で活動することは難しいとのこと。

・被災地への物資の送付は控える。
大量の物資が届くと、現地ではその分類に追われ、ただでさえ混乱している現場に
かえって大きな負担となる。
必要な物資は現地からのニーズがはっきり把握できるまで送らない。

現地へ行かなくてもできること
・寄付
・献血
被災地には多数の負傷者がおられ、献血は必要とされる。
ただ血液の保存にも期間があるため、献血のタイミングが重要となる。
今後不足が予想される時には、協力の呼びかけがあるそう。
血液鮮度の関係上、献血については、今後日本赤十字社からの呼びかけを受けてから協力を。

動けるときが来るまで、出来ることからしていきたい。










2011.03.15 / Top↑