FC2ブログ

滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ボディケアの仕事に就いて、
早くも15年が過ぎようとしています。
京都のサロンで働いていた頃、
ふと疑問に感じたこと。

毎月来てくださるお客様たち。
施術後は、すっきりしてご来店時とは見違える表情に。
だけど、次の月はまた同じように時にはさらにドップリ
疲れを溜めておられる状態。
繰り返し、繰り返し、繰り返し・・・。
その時、楽になって頂けるのは嬉しいのですが
繰り返すうちに、私が手伝えることって少ないなぁと
思うようになりました。
どうして繰り返しになるのか。
生活スタイルやストレスや、いろいろと要因はあるのでしょう。
もやもや考えている時に、ふと
そもそも人のカラダって食べたものでできるよな〜と思いつき
調べていくうちに、まず選んだのがマクロビオティック。
そしてマクロビオティックの教室に通い始めることに。
毎回、とても楽しく美味しく
それでいてカラダを根本的に改善していけるらしい!
そんな、素晴らしいものをどうしてみんな気づかないのか??
と、ものすごい勢いでのめり込んでいきました。
誰もが通るストイックな時期(^_^;)

徹底して、玄米と蒸し煮(マクロビオティックの調理法)と
動物性は摂らないで、あれやめてこれやめて・・・。
穀物だけで10日過ごす、七号食※というものにも挑戦。
確かに、思考も身体もスッキリして調子がよい!
※期間限定で、毎日続けるものではありません。

4年かけて通った料理教室。
徐々にゆるくなっていきます(笑)
何と言っても、あれダメこれダメでは今の世の中、なかなか生きづらい。
もともと適当で、いい加減な性格が功を奏して?今に至ります。

教室に通い出してから、8年経ち
その間色んな食事方法があるのだと広く浅く見てきました。
マクロビオティックの中でも流派があったり
ローフードや菜食やの微妙な違い、
たんぱく質を積極的に摂るようなものだったり
色んな食事方法があります。
中には真逆に近い理論なんてこともザラにあります。

妊娠・出産をはさんで、貧血で引っかかったこともあり
あらためて思うのは
極端な何かだけをストイックに突き詰めるのは
返って身体の調子を崩しかねない、と言うこと。
調理法もそうだし、食材に関しても。
これが体に良いらしい!とTVの情報番組で放送されると
どどっとみんながみんな一つのものを追い求める。
これさえ食べていれば大丈夫!
そんな、魔法の食べ物はないのです。
万人に良い食べ物、そんな物はないのです。
まさに身体は十人十色。
自分の身体がどういう状態で
今、何を食べると良いのか、または食べない方が良いのか
耳を澄ませて自問自答することが一番。
その時に、大事だなと思うのは
同じ人参ひとつとっても
どこでどんな風に育った、
もっと言えば
どんな種から採れた人参なのか、
注意して選ぶこと。
人参なら何でもいい、というのは違うと思うのです。
農薬・化学肥料はもちろんF1種の野菜では、
栄養がどこまで期待出来るのか疑問です。

料理の素材に何を使うのか。
どんな道具を使って、どのように料理するのか。
そこだなと、最近はつくずく感じます。
そして料理をする時の気持ちで
ごはんが美味しくもなり、まずくもなり。
思いって、本当に影響しますね(^_^;)
もとい、
自分の身体が一定ではないように、
その時々で口にするものも変われば
調理方法も変わります。
それがストレスになると、これはまた別の問題ですが、
楽しんで日々のごはんを頂きたいものです。





スポンサーサイト
2015.11.18 / Top↑
出産間近になった頃、用意しました。
分娩時に使用するブレンドオイル。
自分で試すことができる、またとないチャンス!


芳香浴より、やはり体に直接オイルで擦り込む方が
早そう!(生まれてくるのが)と思い
ブレンドオイルを2種類。

1つはリラックスできるように
フランキンセンス・ネロリ・オレンジ・ラベンダーなど
ゆっくり呼吸できるものを。

もう1つは鎮痛と陣痛促進!
クラリセージ・ジャスミン・ゼラニウム・ラベンダー・ジュニパーなど
試してみたかったブレンドで。

助産師さんに託し、陣痛中に使用してもらうことに。

いざ陣痛となり、あまりの痛さに
鎮痛のためのブレンドであると同時に
陣痛促進にもつながるのかと思うと
なかなか手が出せず、
リラックスブレンドばかりをリクエスト。

なんと言っても、まる2日眠れていなかったので
リラックスブレンドの香りで
陣痛と陣痛の合間に睡魔に襲われ
うとうと・・・
しようものなら
目覚めた時の痛みが激化(T . T)
それが怖くて、眠らないように睡魔と戦う。
なかなか生まれてくる気配がないので
昼過ぎには、覚悟を決めて
鎮痛&陣痛促進オイルを使用。
が、
痛みは変わらず(・_・;心の中で叫ぶ。
アロマなんて!!

と思っていたら、
眠ってしまった後の痛みが和らぐ!!!
かなり軽減され、少し眠ることができました。
お!さすがアロマ!!

今に集中しながらも
アロマテラピーのチカラを見直す時間にもなりました。

産後は、精油にかなり助けられました。
傷口の治癒の手助けに
イモーテル・フランキンセンス・ラベンダーを。
芳香浴にベルガモットはじめ、柑橘類を。
入院中は、看護師さんたちにも香りを楽しんでもらえました。

今はムスコの布オムツを浸けておくバケツや洗濯にティートリーを。
ティートリーは風邪予防のスプレーにもしています。

お産を通して
精油のチカラ、あらためて体感することもできました(^o^)


※お産時のブレンドは、個人差があるので
医師やアロマセラピスト、インストラクターに
ご相談の上、ご使用ください。






2015.11.16 / Top↑
あっと言う間に、11月。
今年も後少しとなりましたね。

ハナレの離れ工事、今現在屋根が付いて、窓枠に
取りかかっているところです↓
201511161335428b2.jpeg
20151116133544016.jpeg

ということで・・・
ダンナサンが農業のかたわら、作業をしてくれているため
かなりの遅れが発生しております。

お待たせしております方々には本当に申し訳ないのですが、
2月のリニューアルオープンは延期させて頂くことに
なりそうですm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

言い訳がましくなるので、
詳細は割愛しますが(・_・;
ムスコとの生活ももう少し落ち着いてから
再スタートしたいと思います。

本格始動の前に、少しの時間でもボディケアの
お手伝いができたらと色々検討しております。

詳細は、ブログとDMにてお伝えいたします。
どうぞよろしくお願いします!



2015.11.01 / Top↑