滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

腹帯。

安定期に入ると、神社かお寺で安産祈願のお詣りをして
祈祷された腹帯をもらい
5ヶ月目の「戌の日」に巻くらしい。
ということだけは、なんとなく知っていました。

一体どんなものなのか?どのようにして巻くのか?
ということは知らず・・・。

正体は
幅30㎝、長さ5mの晒でした。
201504191013388a0.jpg
巻き方は助産所で習い、すっかり腹帯の虜に♪
縦半分に折り、くるくる巻いて
5mの長さを利用してお腹に巻きつけていきます。
お腹の保護と保温と骨盤の固定。
立っている時間が長い、仕事中には最適です。
それまでは、
腹巻のみで夕方になると骨盤周りにだるさが出ることも
しばしば。
腹帯にしてからは、しっかり固定されているので快調です!
それぞれのお腹の形に合わせることができるのも魅力。
簡単便利に作られた腹巻型のものやガードルのようなものも
ありますが、
ここは昔ながらの腹帯に一票!

お客様にも経験者の方がたくさんおられ
腹帯の使い方や良さをたくさん教えて頂きました。
産後の骨盤の固定にも使えるとか!!
なるほどな~と体感。
毎日手放せません。

洗って、干して、巻いて・・・・。
5mの晒の扱い、じゃまくさく感じるかなと思っていましたが、
お腹を守ってくれている布
何やら神聖な気持ちで、そこだけは関われている自分に驚きました(*^^*)
唯一、続けて赤ちゃんのためにしてあげられることかもしれません(笑)




2015.04.19 / Top↑
大変お待たせいたしました。
ご好評頂いております「名もなきオーガニック洗剤」201504101005289ef.jpg

かねてから問い合わせが多かった、容器のリサイクル。
詰め替え用や大容量販売について、検討しました。
ちょうどよい容器がなかなか見つからないこともあり、
大容量は各自お手持ちの空き瓶や容器を使用して頂くのはどうかと(^o^)
いうことで
詰め替え&量り売りスタートします。


600ml 950円
(用途に合わせてアロマの香りをプラスする場合は、➕300円)

販売時の600mlの空容器をお持ち頂いたら、50円引き

お手持ちの空き容器(各自ご用意ください)
1リットル 1400円
2リットル 2500円(かなりお得です♪)
で販売させて頂きます!

*ヒラノハナレにお越し頂ける方に限ります。
*アロマの香りは、600ml容器に限ります。

ぜひ、ご利用くださいませ☆




2015.04.10 / Top↑
今からさかのぼること
7、8年前。
まだまだ仕事が楽しくて
自分のことに必死で「結婚」の気配もない頃。
親友とともにリフレッシ ュがてら出かけた
屋久島の宿で
出会った一冊の本。
20150405170854ea9.jpg
一晩で一気に読み切るくらい
その時受けた強い衝撃と感銘を今でも覚えています。
帰ってからすぐに買い求め
何度となく読み返しました。
橋本知亜季さん 「自然に産みたい」5人の子供を自宅出産した記録

出産を自宅で。しかも1人で!
そんな選択肢があるとは!!
だけど昔の女性は、みんな当たり前に経験してきたこと。
人間も動物で、自分の体の声を聴いて感じる力があるはず。
自分と産まれてくる赤ちゃんの力を信じてやれば出来るはず。
出産する際には、私も自宅で産みたい!!と強く思うようになりました。
当時は結婚の予定すらなかったのに(笑)

実際のところ
時すでに遅し・・・年齢がこんなに邪魔をするとは思ってもみませんでした。
先達はあらまほしきことなり。と言うことで
助産師さんのお世話になっております。

産むのは自分、
産まれてくるのはお腹の赤ちゃん。
自分と赤ちゃんの力を信じて挑むのは
何処でどう産もうと変わることはありません。
日々楽しく大事に重ねて
その日に備えます。








2015.04.05 / Top↑
初めてのことは
何かと不安がついてまわりますが、
お産となると尚更
色んな心配が出てくるのかと覚悟をしておりました。
が、私の場合
周りにたくさんの経験者がいてくださるので(高齢出産の数少ないメリットv)
とても心強く、不思議と安心して過ごすことができています。

38歳、初産。
世間では高齢出産のくくりに入ります。
リスクの段階表のようなものでは、
35歳以上の初産というだけで
リスク2。
仕方がないのかもしれませんが、年齢でひとくくり・・・。
個体として見てもらえない寂しい現実。
助産師会はじめ、何箇所か聞いて回った助産院も
38歳、初産と伝えると揃って渋い反応(>_<)
正直、疲れました。

最初はとにかく検診を受けなければ、と近くの産婦人科に通い始め
何の問題もなく過ごしていました。
最新の機器とサービスで快適といえば快適に。
なのに、何か物足りないような
寂しいような。
初めてのことなので、比べようもないし
こんなものと言われたらそうなのかもしれない。
たくさんの妊婦さんが集う場所で
クリニックは時間を区切って回していかないといけないことも
わかってはいます。
けれど、全て流れ作業と感じてしまい
自分も赤ちゃんも必死なのだけど
特に問題がなければ決まった検査を受けて終了。
聞きたいこと、教えてほしいこと
初めてだと色々あるんだけどな〜とやや消化不良のまま帰宅。
これを数回繰り返すうちに
次第に、何処で産むのか?
考えるようになり(遅いのですが^^;)
昔、簡単に思っていた自宅出産は
ひとまず諦めて助産院を探し始めた次第です。

そして友人の紹介で行き当たった助産所。
まさに聞きたかったこと、教えてほしかったこと
丁寧にゆっくり時間を取って話してくださいます。
私にとっては、探し求めていた場所。
何処で、どのように産むのか。
間の体調管理をどうしていくのか。
後、数ヶ月のことになって来ましたが、
今までと違って、
赤ちゃんのことが関わってくるので
いい加減な私も出来る限りのことをして
産まれてくる瞬間を迎えたいと思う今日この頃です。


20150402174243ffc.jpg



2015.04.02 / Top↑