FC2ブログ

滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カフェアリビオさん主催の野草酵素のワークショップへ。

雨降りのある日
朝8時から野草摘みに!
上下カッパを着て、草むらにガサガサ潜入。
ヘビに要注意!と言われながら^_^;
あちこち移動しながら、ヨモギやスギナ、セリ、アザミなどなど摘みあさる。
5種類以上の野草が入れば、酵素になる段階で毒性も消されるとのこと。
yasoutumi.jpg
5キロ分の酵素を漬けるために
ゴミ袋いっぱいの野草を。
雨にぬれた草原はみずみずしく、野草たちはイキイキしているので
パワーも倍増!?だそう♪
雨でずぶ濡れになって、私自身も浄化してもらえたような☆
15kiro.jpg
野草を洗って、2~3㎝にカットし、
上白糖(発酵を促進させるため)とともに樽に漬け
1週間ほど毎日混ぜて発酵↓
tukerukoto.jpg
ガンや糖尿病の病気の方々にも効果が出せるという酵素!
これまた、手作りすると
搾りかすまで利用できて、一石二鳥!!
出来上がりが楽しみ(*^_^*)

スポンサーサイト
2013.05.31 / Top↑
知り合いのご夫婦が京都でオープンされた、
ゲストハウスOil Street Guest House and Space

オープンしたてのゲストハウスの空間を使って
とっても素敵な女性がコーディネートされる企画のご案内です!

第1回 Borderless Space [Work編]

森山もりを(もりぞお)氏をお招きし “日本人がBorderless に働く”を語る

日時: 2013年6月3日(月曜日) 
時間: 19:00 - 20:30
講師: 森山たつを(もりぞお)氏
テーマ:Borderlessに働く ~新しい働き方や仕事~
会場:Oil Street Guest House and Space(京都)http://oilstreetkyoto.com/
参加費: 2000円 / 1 名
詳細http://kokucheese.com/event/index/93141/

【 お申込&お問合せ】

 Space Cordinator : 河横さん

 borderlessspacetime@hotmail.co.jp


[ こんな人にお薦めです ]
 ・海外で働いてみたい人 (特にアジア)
 ・海外で暮らしてみたい人
 ・遣り甲斐をもって働きたい人
 ・キャリアッププランを考えている人
 ・挑戦したい人
 ・可能性を試してみたい人
 ・時代を自ら切り開きたい人
 ・日本が好きな人。海外が好きな人。
 ・子供のころから、ユニークと言われている人。
 ・好奇心のある方


☆コーディネーターの河横さん談↓

私はカナダやインドにいき、日本にない豊かさと、その中で生きる喜びを経験しました。

この喜びは、日本にないのではなく、目線をかえる、自分の意識をかえると、

そういう豊さはあるんです。

だれにとっても通用する、その豊かさを満たしてくれる条件は、1つの答え

があるわけではないようです。

ただ、なんとなく思っているのは、旅という外的環境を変化させるなどあると顕著なんですが、

自分の中で意識(border)を取り払う(溶かす)ことで、いろんな自分のこころのなかの

わくわくに出逢えるチャンスは増えるように感じます。

そこで、この6月~8月にかけて、ボーダレス(borderless)という大きなテーマで、

色んな形で、自分の中のわくわく感に出逢える時間と空間を提供していきたいと思ってます。


まず、第1回目は「働く」 と いうテーマです。


borderless という大枠の中で、色んなカテゴリー「働く編」です。

この働く というテーマを選んだのは、多くの人にとって、働くというのは本当に、

とても重要な位置をしめているとつくづく感じるからです。

「じゃ、みんなHAPPYに働いているか?」というと、どうもそうでない人もいる。

なら、その働く 時間を、わくわくを持って過ごせたら、どんなに幸せになるかなぁ。

そのあたりを、ちょっとつついてみる集い ・ 時間 ・ 空間をやってみます。

今回インドで短期間ですが勤める機会があり、留学後に日本で働いていていても、どうしても

感じれなかったワクワク感に、インドで働き 体験しました。

留学は多感な時期にし、仕事というストレスがないから、特別な経験で、

海外で働いたら話しは別ということを勝手に思い込んでいただけで、

本当は自分という個人が喜びもって働けて、

そして誰かの役にたっている、それを日々の生活で感じることができる生活がありました。

今、旅もいいし・留学もいいけど・海外で働く経験は、よりパワフルだと最近感じてます。

私にとっても「働く」というのがやはりとても重要な要因で位置を占めているからだと思います。

カナダ留学では得た豊かさを、日本でいかしきれなかった部分が、海外で働くことで

案外ぴったり私の場合は埋めることが出来た経験でした。

こんな自分の経験からしか、モノは言えないのですが・・・・



今回は、わくわくして働くの1つの選択として、海外で働くという選択があるよ。

こんなことに触れてみたいと思ってます。



当然、海外で働く ことだけが = 幸せ ではない。 そう思っています。

でも、逆をかえせば、そういう人も中にはおられるのも事実です。私がその一人です。

そして、現在・今という時代軸のなかで、日本人にとってそのチャンスが増えている。

それを案外知らない人も多い。

このあたりを、埋めてみようじゃないの~です。

↑ 河横さん談 ここまで



海外旅行しかしたことがない私には、海外で働くって未知の世界ですが
ご案内頂いただけでもワクワクしました♪
ご興味ある方は、ぜひご参加ください!
開催日が迫っておりますので、ご予約お急ぎくださいませ(*^_^*)



2013.05.28 / Top↑
5月最後の日曜日。
大津市三井寺にて、アースデイ滋賀に参加して来ました♪

いろんなお店が開店準備↓
tentotachi.jpg

今回は、ヒラノハナレとしてではなく・・・
アロマのトリートメントではなく・・・

ごはん屋さんとして(*^_^*)

ボディワークを続けてきて、
やはり「食」の人体への影響力は大きいなぁと
つくづく思います。
トリートメントと同じくらいごはん作りも好きな時間。
そして、ダイレクトに人の細胞に働きかけることができるごはん。
ひょんなことでこのような機会を頂けたことに感謝。

nekanban.jpg
メインは「根菜と焼き豆腐のドライカレー&酒粕酵母のチャパティ」。
おやつに米粉のケーキやきな粉のクッキー。
お茶は、天日干ししたヨモギ茶・ハナレの庭で採れたフレッシュハーブティー
有機栽培のルイボスティーをご用意。
menukan.jpg
慣れないごはん屋さんでしたが、たくさんの方にお立ち寄り頂きほぼ完売。
ありがとうございました!
お待ち頂いてご迷惑おかけした方には、再度お詫びを申し上げますm(__)m

ねっこのごはん
命の根っこに関わる「ごはん」
食べたら思わず笑顔になれる
温かく、幸せな気持ちになってもらえる
そんなごはん作りを目指して♪
これからも不定期になりますが楽しんで行きます☆
2013.05.27 / Top↑
一気に気温が上昇中。
そんな時には木立の中へ・・・。
hikone.jpg
琵琶湖畔のカフェ「vokko」さん。
vokko.jpg
木漏れ日。
komorebinohikarini.jpg
2013.05.23 / Top↑
平和な世界。
世界は変わるし、変えられるんだ。

教えてもらって出会った
最近何度も読み返した本。
saikounojinsei.jpg
一人ひとりがみんなアーティストで
作る能力を与えてもらっている人間。
手間を惜しまず手で作ること。
それに見合う時間を神様は私たちに与えてくれている。

現代社会は、お金が目的になってしまっている。
お金は本来、モノとモノを交換するための手段だった。
お金が手段の時代に戻すために
「みんながもう一度作り手になればいいんだよ」とサティシュさんは言う。

何のために生きているのか
「与えるため、愛するため、祝うため」
キレイごとではなくて
実践あるのみ。
2013.05.18 / Top↑