滋賀県湖西エリア・比良にあるアロマリラクゼーション&自然療法サロン「ひらのはなれ」店主の日誌

8月最後の日曜日、
野見山先生のワークショップへ参加させて頂いた。

とても清々しいワークショップ。
終わった後に、腑に落ちる。落ち切る。体の奥深くに届く感じ。

つながっているのですねぇ。カラダ。

複雑なようでいて、単純ともとれるバランスで保たれている。
見事に各組織・器官が支えあって、カラダが成り立っている。
どれもなくては成り立たなくて、それぞれの役割を担ってくれている。

体のすみずみまでありがとうを伝えないと!
プイっとそっぽ向かれないように・・・。
ほったらかしにしたり、見放した時に具合が悪くなったり、
病気に近づいたりするのだろう。
傷んだからって交換できるものでもないから。
ダメなこともなければ、こうでなければならない決まりもない。
全部、自分。
責任を持って、愛情を持って自分の体も見直そうと思った1日でした。
2010.08.31 / Top↑
お気に入りのコップ。
お水も、番茶も、ハーブティーも、ビールも!
石川昌浩さん作岡山の工房で制作されているそう。
出会った瞬間に一目ぼれ。
ハチミツ色のコップ。
ちょうどいい厚み、
なんとも言えない存在感にホッとする。

コップ
2010.08.28 / Top↑
草むらは
基地みたいなものだった。
草をかき分けて
散歩2
走り回った草むら
散歩3
帰り道
散歩
2010.08.26 / Top↑
見えないものに支払う代価って人それぞれ。
お店に並んでいる品物は、支払われる額が明確。
でも、トリートメント技術への代価って一見わかりにくいもの。

技術を学ぶことに、まず費やす。
自己投資。
その技術学びたい!と思ったものには、代価を支払う。
自己投資して、自分のものにした技術にまた価値が生まれる。

せっかく、学びとったものなら、
価値が生まれるくらい大切に、磨いていきたい。
見えないし、終わりはない。
できたと思った瞬間に止まってしまう。
それってちょっとくやしい。

それぞれ必死に磨いている技術、
それぞれに見えないストーリーが隠れているのだろうなぁ。
影の努力や、いろんな思いが、個々の個性となって
誰にもまねできないものが生まれる。
見えないけど、実はものすごい価値!

2010.08.22 / Top↑
ハス
お盆前にお墓参りへ。
通り道にある琵琶湖水生植物園へ久しぶりに立ち寄った。
ハスの見ごろはそろそろ終わり。
夏もそろそろ・・・。
水生植物
蓮の群生(滋賀県草津市)
蓮の葉
雨あがり
蓮
つぼみ
睡蓮2
睡蓮
平元真帆
ひらもとまほ
ひらのはなれ
2010.08.21 / Top↑