ヒラノハナレ店主の日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年も何かとご迷惑をおかけしました。
いつも温かく見守っていただき、ありがとうございます。
無事に、今年最後の仕事も終えることができました。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。


今月いっぱいで、メソンさんでの施術は終了の予定でしたが、
来春3月末日まで、延期させていただけることになりました!
http://www.meson-box.com/dining_top.html
感謝、感謝です。
メソンさんの冬季休業、ねっこ自然農園の味噌・醤油のワークショップなどがありますので
お日にち限られて参りますが、ぜひご利用くださいませ。

5月には、新ハナレの離れにてリニューアルオープンできるよう
精進して参ります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2016.12.31 / Top↑
息子に一足早いサンタさんから贈り物を頂きました。
ウール素材の丁寧な縫製の帽子。
布布さんhttp://boushifufu.exblog.jp
による、子ども向け帽子。ふふっこ。

サイトで見ていて、素敵な帽子だなぁ
息子にかぶせてやりたいなぁ
どこに出品されるのか聞いてみようかな
と、ボンヤリ考えていました。

なんと、数時間後に帽子作家さん直々にたくさんの林檎とともに、
その帽子を息子にとお持ちくださいました。
なんという引き寄せ!!


温かさと色んないろんな思いが詰まったやさしい帽子。
この帽子をきっかけに、
温かい気持ちが与え波及する心地よさ、
感謝の気持ちを循環させることが平和への第一歩だなと
あらためて感じることができました。
甘酸っぱい林檎の香りに包まれて。


2016.12.23 / Top↑
冬至を過ぎ、ようやく寒くなるのかと思いきや
まだ薄着でも平気な気温です。
この冬は雪が多くなるのか、どきどきしますね。

さて、なかなかご報告出来ずにおりました
ハナレの離れ工事。
ここ数ヶ月、少しずつ動いております。

断熱材を入れ↓
201612231533024c9.jpg
下地を貼ります↓
20161223153304cde.jpg
床材を入れている最中↓
20161223153301d0c.jpg

床が終わったら、壁を塗りが待っています。
楽しみにしているパートです♪

木サッシや電気の配線、上下水道などは専門家の方々の手も借りながら
来春にはリニューアルオープン出来るように頑張ります!
2016.12.23 / Top↑
2017 醤油・味噌 ワークショップ開催のお知らせ


指導 ねっこ自然農園 加藤大輔
場所   ヒラノハナレ 大津市北比良(詳細はお申込み時にお伝えします)
申込み
メール neccofarm@gmail.com
電話 090-9115-1516 加藤


お名前、連絡先のお電話、希望日、何名さま参加(家族でのご参加の場合もお知らせください)、
仕込む量を 明記の上、 メールをお送りください。




お味噌の米麹も、醤油の麹も自家製。
ねっこ自然農園で採れた米、大豆や小麦で作ります。
(大豆に関して、不足分は滋賀県産無農薬・有機栽培のものを仕入れる場合あり。)
ご家族での参加もどうぞ!毎年、お子さまも喜んで参加されています。


◎醤油


日程
1月28日(土)
2月12日(日)
2月26日(日)
3月12日(日)
3月16日(木)
3月25日(土)


時間 13:00-16:00
定員 6名さま
価格 4500円 (2リットルともろみ)
倍量での仕込み +2000円
搾り代 +1000円


持ち物 ガラス瓶(梅酒用のビン)5リットル以上 天然塩1Kg
エプロン、三角巾、手拭き


◎味噌


日程
1月15日(日)
2月6日(月)
2月19日(日)


時間 13:00-16:00
定員 6名さま
価格 4500円(約4Kg)
倍量での仕込み +2500円


持ち物 味噌を入れる容器(5リットル程度)、塩700g
すり鉢、すりこぎ(あれば)
エプロン、三角巾、手拭き


*ヒラノハナレにて、天然塩 瀬戸内の花藻塩(1kg 400円)を販売しております。
こちらをご利用頂くこともできます。


*手で混ぜるという作業がございますので、ネイルやアクセサリーは外してご参加くださいませ。


*4名さま集めてグループを作って頂けたら、上記日程以外のお日にち応相談。
 お気軽にお問合せください。

*ご予約スタートし、満席のお日にちも出てきております。ご希望の方はお早めにどうぞ!

2016.12.01 / Top↑
大きくてりっぱな渋柿をたくさん分けていただきました。
今年は干し柿と柿酢作りに挑戦!
柿酢にする分は、追熟中。
20161029202309870.jpg
干し柿用はヘタを取って、皮をむき
紐で縛って熱湯にくぐらせ消毒をします。
軒下に吊るして3週間ほど待ちます。
カビさせないように気をつけなければ・・・。
今日はピリッと寒い一日で
干し柿作りにはもってこいでした。
2016.10.29 / Top↑